Go.Field Associates BLOG


山ごはんワークショップ 実践編
山ごはんワークショップ

3月に開催しました「山ごはん Cooking Workshop」の実践編を高尾山にて開催してまいりました!

前回に引き続き、水道橋にあるアウトドアコンセプトカフェ「BASE CAMP」オーナーA-sukeさんに手ほどきをいただきました!

同じくバーナーは「SOTO」、クッカーは「UNIFLAME」の両メーカーさんにご協力を頂いております!ありがとうございます!


山ごはんワークショップ2

皆さんに作って頂いたメニューはこちら!

・バーニャカウダ風蒸し野菜

・明太子おにぎりと豆乳のヘルシーリゾット


そして

・自家製パワーバー のお土産付き

こちらは行動食として非常に重宝しますよ!


山ごはんワークショップ3

2名分の材料はこちら

ひとつのテーマとして、常温保存が向かないものは“コンビニで手に入れる”ということを実践するため、集合してまず最初にコンビニへ向かい、野菜以外はそこでは調達したものです。

クーラーボックスなど大掛かりなものも必要なくなりますし、お手軽ですね!


山ごはんワークショップ4

1品目の蒸し野菜のポイントは、余分な水を使わないという点。

クッカーの下にアルミホイルを、“くしゃっ”とさせて敷くことで、簡易蒸し器に仕立てます!

茹でると、茹でたあとのお湯の処理や、その分荷物も増えますので、一石二鳥ですね!

山ごはんワークショップ5


ソースはマヨネーズをベースに、味噌やにんにくを混ぜ合わせたもので、ほぼ冷蔵庫にあるもので出来ちゃう簡単ソースですが、まぁ、これが美味しいんです!


山ごはんワークショップ6


山ごはんワークショップ7

そしてゴミは食材運搬に使ったジップ付きの袋へ。もちろんゴミは持ち帰るのですが、水分があるゴミがザックの中で暴れてしまうと、自宅でほんとにテンションが下がりますので(体験談です)、その点も抜かりなく!



2品目のリゾットも、簡単・おいしい 山メニュー!

温めた豆乳の中に、明太子おにぎりを投入!チーズをカットし投入!チーズがとろけてきたら塩・胡椒で味を調えて完成!海苔はちぎって後から乗せましょう!

おにぎりを開封するときにいつも通りに開けてしまうと、海苔がキレイに残せませんのでご注意を!


山ごはんワークショップ8




味はもちろん見た目もおいしく出来ました!

山ごはんワークショップ10

山ごはんワークショップ9





こちらが行動食にぴったりのパワーバー。

今回はA-sukeさんがお土産として振舞ってくれました!

山ごはんワークショップ11

グラノーラやナッツ類、コーンフレークなどと、溶かしたマシュマロとバターを混ぜ合わせて、冷やして固めて完成!

こちらもぜひ自宅で実践してみたいと思います!





1号路を使って観光気分で下山しましたが、途中でおやつタイムも!

みなさん、名物「天狗焼き」や焼き団子で高尾山を満喫していましたよ。

山ごはんワークショップ12








さて、同日開催の「関東百名山登山 秩父・武甲山」でも、CASTのヌノカワから珍しい写真が届きましたので、ご報告!

ガスっていて眺望があまり期待できないかと思っていたら、

武甲山ツアー1

頂上は雲の上でした!

武甲山ツアー2

アウトドア部では年に数回あるかないかの雲海を拝み、下山後は芝桜の見ごろとなっている羊山公園へ、希望者で寄り道。

武甲山ツアー4

先ほど登っていた武甲山!

武甲山ツアー5

武甲山ツアー6




頂上や下山後にいろいろとプラスアルファで楽しめた週末でしたね!

武甲山ツアー3



次回の山ごはんワークショップは、第1回と同じく水道橋での開催です!

5/28 山ごはん Cooking Workshop

ご参加お待ちしてます!




お店の情報はこちらから!
レシピもお店に行けば詳しく聞けるので、ぜひ1杯飲みにお立ち寄りください!

Cafe & Bar「BASE CAMP



その他のイベント情報はこちらから!
【イベントカレンダー】

こちらにもおすすめイベント情報をupしています!
「いいね!」や「シェア」お願いします(^O^)
【Go.FieldアソシエイツのFacebookページ】




momata
| アウトドア | 16:23 | - | -












・ 会社概要

・ メディア掲載情報

・ サイトマップ

・ リンクについて

・ 利用規約

・ プライバシーポリシー

・ お問い合わせ


LATEST ARTICLES
CATEGORIES
BACK NUMBER